家賃収入よりもせどりがおすすめの主な理由

副収入を稼いでみたいなら、不動産投資という方法も一応あります。ある程度は貯金がある方は、家賃収入を稼ぎたいと思っている事もありますが、それよりもせどりを検討してみる方が良いでしょう。手堅く稼ぎやすいですし、必要資金のメリットもあるからです。

不動産投資のメリットとデメリット

人によっては、不動産物件を買って家賃収入を得たいと考えています。マンション物件などを買って、定期的に家賃収入を得たいと思っている方も少なくありません。
確かに不動産投資にもメリットはあって、半自動的にお金を稼いでくれます。会社で働いている方々は、なかなか副収入を稼ぐ時間も確保できない事があります。一応は副業アルバイトという方法もありますが、それは時間を確保しなければなりません。アルバイト先で働くにしても、自分の時間を使う必要はあるでしょう。
しかし本業が忙しいと、なかなかアルバイトできません。不動産投資であれば、たとえ昼間の時間帯が忙しいサラリーマンでも、家賃収入を得ることはできます。
ただ不動産投資は、どうしてもまとまったお金が必要です。しかも初期費用を回収するのは、かなり長い時間がかかってしまいます。年利5%だとすると、初期費用を回収するのに20年以上かかる可能性もあるでしょう。

せどりの初期費用のメリット

それよりは、せどりの方が稼ぎやすいです。せどりの場合、あまり大きなお金は求められません。不動産物件を買う時などは、どうしても数千万円ぐらいのお金が必要ですが、せどりであれば貯金資金ゼロから始めることも実質可能です。
まして、せどりの場合はローンも組む必要がありません。不動産投資ですと、どうしても住宅ローンなどを組まなければならず、頭金が必要なケースも多いです。マンション管理なども考慮すると、やはり数百万円ぐらいは必要ですが、せどりはそこまで大きなお金は必要ありません。

不動産投資よりもスピーディーに稼げる

それとせどりなら、早くお金を稼ぐ事もできます。初期資金を回収するまでのスピードも、比較的早いです。
不動産投資の場合は、初期資金を回収するのは時間がかかります。上記でも触れた通り、利回り5%ぐらいなら20年ぐらいはかかるでしょう。経年劣化もありますから、もっと時間がかかるケースも多いです。
せどりなら、即日売却する事も実質可能です。タイミングや商品などに左右されますが、仕入れで使ったお金を上回る金額を、速やかに稼ぐ事もできます。比較的スピーディーに収入を得られるだけに、不動産投資よりはせどりの方がおすすめという声も多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です