コロナなどの経済的アクシデントでも儲かるFxデイトレード

今、世界中がコロナの影響を受けていて、経済が安定しない時期になっています。株価が暴落し、為替も毎日激しく変動しています。ですが、Fxデイトレードでは、そんな時期にこそたくさんの利益を上げることが可能となります。Fxデイトレードはどのように行うのか、どうしてこのような時期により儲けることが出来るのかを紹介します。

Fxとは?
Fxとは外国為替取引である「Foreign Exchange」の略称となります。ですが、近年は、外国為替証拠金取引をあらわす言葉として使われるのが一般的になっています。外国為替取引と外国為替証拠金取引の違いと言うと、まず外国為替取引はお金を直接物々交換もしくは等価で取引を行うとして交換するものです。旅行の時に円をドルに交換して、紙幣を直接交換したりするのがそれにあたります。外国為替証拠金取引は、証拠金を利用して、実際には現物のお金が手元にはないのですが、取引を行っていくものです。

Fxはなんで人気になっているの?
Fxは少ないお金を証拠金として預けることで、その金額の何倍もの金額の取引をすることが出来てしまいます。そのため、スタートするときにたくさんお金がない人でも少額からでも始められて、利益をたくさん上げることが可能となっています。だから、誰でも始めやすく、少ない資金で儲けやすく人気になっています。
また、24時間取引をいつでも行うことが出来て、スマートフォンなどで簡単に取引も行えます。そのため、自分の隙間時間を利用して儲けることが出来てしまいます。

デイトレードとは?
Fxをやるうえで長期間ポジションを持ち続けて長いスパンで利益を出そうとするスタイルと、短期間で何度も取引を行ってコツコツと利益を出すやり方があります。
デイトレードとは、その中でも一番短期な取引の仕方になります。24時間の中で取引を必ず終わらせるやり方がデイトレードとなります。短い時は、1~2分で取引を終えることもありますし、2~3時間で終えることもあります。
ですが、24時間以上日をまたいだり、寝る前には一度もっているポジションを全部清算して、取引を一度まさっらにするのがデイトレードとなります。

デイトレードはどうして儲かるの?
デイトレードは短時間で取引を行うため、こまめにポジションをかえることができます。そのため、急な為替の変動に対応しやすい特徴があります。そのため、コロナで経済が安定していなくて、急にすごい円高になったかと思うと2~3日したら経済対策ですごい円安に傾いていくなんて時に、両方の立場で儲けることが出来てしまいます。
今、コロナで変動が激しくなっています。デイトレードではすごく円高に傾いたとしてもすごく円安に傾いたとしても強い勢いのほうに乗り換えしながら儲けていけます。そのため、このように経済が安定しない時にすごくたくさんの利益を上げることが可能となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です